読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shioema手帳 ~妊娠・出産・育児の体験談やおすすめ絵本のご紹介~

目標100記事。自身の体験を中心に子育てに関する情報を発信します。関東在住。現在4歳女児・0歳男児の母。

とと姉ちゃん最終回感想。鞠ちゃんに会える?!相楽樹さんトークショー【ととロス】

ドラマ レビュー

半年間続いた、2016年前期朝ドラ”とと姉ちゃん”が最終回を迎えました。

冒頭の家族のだんらん風景シーン、これを見れるのも最後です(涙)

それから”とと”の登場。「いくつになっても常子はの娘です」にぐっときました。少女時代に父親を亡くし、たくましく家族を守ってきた常子。ととが常子の苦労を感じ取り、涙する。過去の回想シーンを介してのやりとり、あぁ、こんなことがあったよなぁと、しみじみ。自分の思い出のように振り返っていました。これがあるから、連ドラは面白い。

 

「私はとと姉ちゃんでいられて幸せです」

「常子、頑張ったね。ありがとう」

常子は出版社の社長ではなく、一人の娘の顔に戻っていたのが印象的でした。

やはり、高畑さんの演技は素晴らしい(涙)

 

さて、ととロスの皆さんに朗報です。特に、東海近畿地方の方におすすめのイベント!

10月9日(日)『津まつり』にて鞠ちゃん(相楽樹さん)に会える!(三重県津市)

【Amazon.co.jp限定】相楽樹『同級生2~5 』ブルーレイ限定ボックス [Blu-ray]

三重県の県庁所在地、津市で開催される”津まつり”。メインイベントともいえる大パレードに登場する、日本最大級の和船山車「安濃津丸」の一日船長が、鞠ちゃん役をしている女優の「相楽 樹」さんに決定しました。
安濃津丸の大パレードは10月9日(日)13:39頃からスタートして14:45頃から相楽さんによる船長トークショーが行われます。
 
和船山車 安濃津丸とは

津市のふるさと創生事業の一つとして、平成3年に完成し、登場した『安濃津丸』は、市民のアイデアをもとに製作された和船山車です。
安濃津」という名称も、市民の皆さんから募集した中で応募が一番多かったことと、かつて津市が「安濃津」と呼ばれていたことなどから決定されたものです。

http://tsumatsuri.info/

 

お近くの方、羨ましい。。

ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

 

momnote.hatenablog.com

 

【こちらもぜひ】

 

戦争中の暮しの記録―保存版

戦争中の暮しの記録―保存版

 
花森安治のデザイン

花森安治のデザイン

 

 【後期ドラマべっぴんさんも楽しみですね】

 

連続テレビ小説 べっぴんさん Part1 (NHKドラマ・ガイド)

連続テレビ小説 べっぴんさん Part1 (NHKドラマ・ガイド)

 
坂野惇子 子ども服にこめた「愛」と「希望」 (中経の文庫)

坂野惇子 子ども服にこめた「愛」と「希望」 (中経の文庫)

 
坂野惇子の人生 (MSムック)

坂野惇子の人生 (MSムック)

 

 以上です。