読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shioema手帳 ~妊娠・出産・育児の体験談やおすすめ絵本のご紹介~

目標100記事。自身の体験を中心に子育てに関する情報を発信します。関東在住。現在4歳女児・0歳男児の母。

【体験談】妊活10ヶ月目に産婦人科受診→即妊娠した話

体験談 妊娠  妊活
過去に二人目の妊活のことを書きました。
妊活10か月目になると、さすがに焦りやイライラも募ります。そのタイミングで、義妹が二人目を授かったこともあり。嬉しいけれど、へんなプレッシャーも感じていて・・・。
 
悩んだ挙句産婦人科を受診しました。一般的に二年間できないと不妊、と言われています。すでに一人授かっているので、おそらく不妊の原因はないと思っており、それゆえに産婦人科に行くのは抵抗がありました。しかし、結果的に行って良かった。もし、妊活でストレスを感じている人がいるならば、一度受診をお勧めします。

 

 

産婦人科受診のきっかけ=相談相手がほしかった

 

私はこれまでにも、何か悩みや不安があるとき、人に話すことで乗り越えたり解決に至ることができました。しかし、妊活の場合は、なかなか人に相談できないんです。たまたま周りに独身が、多かったこともあり、相談までには至らず。とはいえ、そこまで仲が良くない人と話せる内容ではありません。しかし自分の親兄弟は赤裸々には話すことができない訳で。心配もかけたくないですしね。

 

それで妊活10か月目に婦人科を受診しました。過去に子宮内膜症になったこともあり、生理痛がしんどいのもちょっと気になっていたので。

 

 「妊娠したいんですけど、10か月くらいできませんでした。なんか問題ありますかね?」

と聞いてみました。

最終月経や周期を伝えた後に内診しましたが、予想通り特に問題なしとのことでした。

 

ちゃんと排卵しているし、あとはタイミングの問題だと。

 

「タイミングっていつですかね。」

とかなり困った様子でいましたら

 

「今月は12日と14日と16日に試してみて」

と日付を指定してくれました。

 

「1日おきでいいんですね」

 

卵子の寿命は24時間だけど、男性のほうの寿命は2~3日あるから、毎日じゃなくていいよ。」

 

とのことでした。

 

優れたアドバイスとは具体性があること。

日付まで教えてくれて感激。そう、私が求めていたのはこれだったんだと。

 

ちなみにその日程は、妊娠しやすい日を計算してくれるアプリで出てきたものとは1日違っていたことが発覚!やっぱり来てよかった。

 

「もし、これで授からなかったら、もっと詳しい検査するからまた来てね。」

 

そう言われて帰宅。で、すぐ妊娠しました!

これは、本当に驚きました。先生さまさまです。

こちらの先生(おじいちゃん先生)はとても良い方で、かなり丁寧に時間を割いてくれました。

これが本当に良かった!

やはりネットでいろいろ調べていると翻弄されてしまうんですよね。しかも、悪いほう悪いほうへと流されてしまう。そういう時はやっぱりプロ、専門家に頼るべきなんだと思います。

 

そして気になることを20分くらい色々質問しまくりました。本当にすっきり。もし、今月ダメだったとしても、相談できる人が増えたことで、心強くなれました。それもストレスが減ったことの一つかなと。

 

ちなみに私の場合、初診料込みで1500円位でした。

 

 

妊娠の専門家は産婦人科。相談相手がいる心強さ

 

就活するならハローワークに相談できますよね。もちろん自分で仕事を見つけられるなら別ですが・・・ハロワには専門員がいて情報を提供してくれるわけです。

 

妊活も同じです。すぐ授かればもちろん良いですが、長引いてきてちょっとしんどい、疲れてきたなというときに相談するのは、今のところ産婦人科しかないんですよね。なので、もう遠慮なく活用したら良いと思うのです。

すぐ妊娠するという保証はありませんが、相談に乗ってもらえるなら越したことはない。もしかしたら、病が早期に見つかるかもしれないですし。

 

私も2年待って出来なかったら行こう、と思っていましたが、そこまで我慢できませんでした。2年というのはあくまでも目安でしかないです。もし悩んでいる方がいたならば、一度受診されてみてはいかがでしょうか。

 

<終わりに>妊活中に思ったこと

一人目はすぐ妊娠することができたので、二人目も半年以内にはできるだろう・・・と思いきや、約1年かかりました。もちろん、これでも早いと思うのですが。それでも、悶々と考えたり、自分が嫌になったりするわけです。

思春期かっていうくらいに、どうやったら妊娠するんだろうと、スマホで調べたら2~3時間経っていたこともありました。

それで、受精するまでの道のりや、そのタイミングの短さ、着床する確率など、知らなかったことばかりでてきます。改めて命って奇跡の積み重ねなんだということ、自分が今ここにいることも、家族一人ひとりが此処にいることも、あぁ、すごいことなんだなぁと。そして、長女(一人目)がいることもまた、奇跡の積み重ねだと思うと、今まで以上に愛おしく宝物のように思えてくるのです。

長女につづいて長男も、すぐ妊娠していたら、深く考えることもなかったでしょう。妊活は、そのことを気づかせてくれるための私にとって本当に大切な時間でした。

 

二人の育児もまた勉強&試練&修行の毎日ですが。

日々、精進したいと思います。

 

 

<こちらもあわせてどうぞ>

歯の治療は妊娠前に!痛み止めが効かないのでマジで大変ですよ。

 

momnote.hatenablog.com