読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shioema手帳 ~妊娠・出産・育児の体験談やおすすめ絵本のご紹介~

目標100記事。自身の体験を中心に子育てに関する情報を発信します。関東在住。現在4歳女児・0歳男児の母。

【絵本】『おむすびころりん』2歳から楽しめるむかしばなし

こんにちは。 二児の母shioemaです。今日も読み聞かせの絵本をご紹介! どんな話か覚えていますか?『おむすびころりん』 【童心社公式サイトより】 松谷みよ子 文/長野ヒデ子 絵 むかし、ばあさまがじいさまへおむすびとどけに山をのぼった。ところが、足…

【絵本】字のない絵本『やこうれっしゃ』。おじいちゃんおばあちゃんと読んでほしい作品

こんにちは!二児の母Shioemaです。 こちらのブログでは育児に関すること、とりわけ読み聞かせをしてみて面白かった絵本を紹介しています。 今日もまた、ステキな絵本をご紹介♪ 『やこうれっしゃ』昭和の夜行列車の旅を描いた作品 人々がホームから夜行列車…

【絵本】野菜嫌いの子どもも楽しめる『やさいのおなか』

こんにちは。Shioemaです。 今日ご紹介するのは、野菜に関する絵本。 今までも、野菜をテーマにした絵本をご紹介してきました。 【関連記事】 【絵本】野菜嫌い克服まではいかないが興味を持てた”おやおやおやさい” - よく似ている野菜絵本比較。どんどこど…

【絵本】笑える間違い探し!時間つぶしや外出にも◎『NHK「おかあさんといっしょ」すりかえかめん ミステリーツアー』

こんにちは! 読み聞かせのレビューを中心にブログを書いているShioemaです。 今回は、読み聞かせ・・・ではありませんが親子でとっても楽しめる作品をご紹介! それがこちらです♪ 『NHK「おかあさんといっしょ」すりかえかめん ミステリーツアー』

【絵本】お正月におすすめ『十二支のしんねんかい』干支も覚えられます♪

ちょっと気が早いけれど。お正月にピッタリの絵本をご紹介♪ 干支をテーマにした『十二支のしんねんかい』 【こぐま社公式HPより引用】 元日に、十二支の動物たちが新年会へ。おせちでお祝いの前に、まずは語呂のよい言葉にのせてそれぞれをご紹介します。最…

【絵本】妖怪やおばけが大集合『こんやはなんのぎょうれつ?』

またまた人に紹介したくなる、面白い絵本と出会いました! おばけに妖怪、UMAが大行列! 愛くるしいおばけたちにキッズも夢中です。 70匹の妖怪が大行列!列の先には何がある???『こんやはなんのぎょうれつ?』 【ポプラ社公式HPより引用】 日本の妖怪…

【絵本】北欧の少年の日常をとらえた『イエペはぼうしがだいすき』

こんにちは。二児の母Shioemaです。 溜まっている絵本の紹介をガンガンやっていこうと思っております。 今日ご紹介するのは、ずっと前から読みたいと思っていた作品。 1年位前に作成した読みたい本のリストに書いていたものです。ぐりとぐらの作者、なかがわ…

【絵本】12月におすすめ『ぐりとぐらのおきゃくさま』クリスマス絵本

だんだんとクリスマスが近づいてきましたね。 ツリーを出したり、プレゼントを用意したり、お子さんのいる家庭は大忙しです。 さて、今日もクリスマスにピッタリの絵本をご紹介! ※よろしければこちらもどうぞ 前々回記事 【絵本】12月におすすめのちいさな…

【絵本】12月におすすめのちいさな絵本『ハリーのクリスマス』

こんにちは!12月におすすめの、クリスマスをテーマにした絵本をご紹介します。 今日は手のひらサイズの可愛い絵本『ハリーのクリスマス』 ハリーがサンタさんにお願いしたものとは?『ハリーのクリスマス』

【絵本】『ふしぎなにじ-かがみのえほん-』鏡の仕掛け絵本

二児の母Shioemaです。4歳と0歳の子どもへの読み聞かせが日課です。 今日ご紹介するのは、鏡の仕掛けがおもしろい、『ふしぎなにじ-かがみのえほん-』という作品です。 ページを開くたびワクワク『ふしぎなにじ-かがみのえほん-』

図書館で絵本をどう選ぶか?絵本選びがマンネリになってきたら父の出番

図書館でお子さんの絵本を選ぶとき、みなさんはどのように選んでいるだろうか。 特に図書館は無料なので、ちょっと冒険したチョイスなどもできる。 絵本選びは個性がでるものだ。

のぶみ氏の情熱大陸出演で、のぶみ嫌いは克服できたか【感想】

情熱大陸に絵本作家”のぶみ”が出演されていた件。 昨日のエントリにも書いたけれど、私はのぶみ氏の 『ママがおばけになっちゃった! (講談社の創作絵本)』 を読んで、 のぶみ嫌いになった。 これまで、200冊近い絵本を読み聞かせしてきたけれど、 のぶみ氏の…

【絵本】賛否両論「ママがおばけになっちゃった!」の作者のぶみ 『情熱大陸』出演。

今日の新聞、情熱大陸のラテ欄。

【絵本】ゲラゲラ笑うダジャレ絵本『わにがわになる』(多田ヒロシ)

絵本の読み聞かせが日課のShioemaです。 今日ご紹介するのは多田ヒロシ氏による、言葉遊びの絵本。 ひとたびページをめくれば楽しい文

【絵本】おでんがおいしい冬にピッタリ?『へんなおでん』

寒い夜だから♪世代。Shioemaです。 この時期に食べたくなるもの、そう”おでん”。 今日はちょっと変わったおでんの本。 『へんなおでん』はらぺこめがね(2015) こんにゃくはぐにん だいこんがほろろろ ちくわですぽぽん メロディをつけたくなるほど軽快…

【絵本】超地味な画集→意味が解ると「なにこれヤバい!」『もりのえほん』の感想

何も知らずに立ち読みをして、衝撃を受けた絵本。 それがこちら。 『もりのえほん』安野光雅(福音館書店) 表紙をご覧ください。 タイトルは”もりのえほん” 表紙の絵も、 the森。 ページをめくると the 森 (イメージ図です) 本文 無し。 次のページをめく…

【絵本】干し柿の作り方を描いた絵本『おいしい ほしがき』【秋の絵本】

もうすぐ11月。 ついこないだまで、冷房、アイス、半袖で過ごしていたのに、 タンスの中もすっかり衣替え。 朝晩には炬燵が欲しくなる季節。 このころになると、田舎の軒下にぶら下がるのは鮮やかなだいだい色の渋柿。

【絵本】2016新作『ぞうちゃんのいやいや』 いやいやすらも可愛い【0歳児】

『ぞうちゃんのいやいや』のおはなし(三浦太郎/講談社/2016年) ”ぞうちゃんは ぞうのあかちゃんです” ”ぞうちゃんは すこし しゃべります” 0歳の息子のために読んでいる絵本『ぞうちゃんのいやいや』 きれいな水色のぞうちゃん。

【絵本】月の綺麗な夜に読みたい動物絵本『ダレ・ダレ・ダレダ』

”おどかすつもりはないけれど” ”くらいやみからパッとでた” ”オレ、ボク、ワタシはだれですか” ”わかってくれたらおともだち” 作品の特徴 動物が出てくる本は数多くありますが、

【絵本】空腹時閲覧注意。高原美和先生”めしあがれ”シリーズ【1歳、2歳向け】

食べ物を扱う絵本は数多くあります。食いしん坊の私はついつい、食べ物の絵本を手にしがち・・・。が、よだれが出るほどおいしそうに描いた作品はあったでしょうか。今日ご紹介するのは、水彩画家で絵本作家の高原美和さん。この方の描く食べ物のおいしそう…

【絵本】上の子の気持ちを描いた『ちょっとだけ』に咽び泣く。(追記2016.12.10)

Shioemaです。4歳の娘に読み聞かせをし始めて早3年。私の絵本手帖は3冊目になり、読んだ本は150冊を越えました。 さて、今日ご紹介する絵本は、はてなブログの今週のお題「プレゼントしたい本」というテーマよりこちら。 赤ちゃんが生まれたときの、上…

【絵本】妊娠&出産祝いにおすすめ絵本。奥さんやご友人にプレゼントしてはいかが?

今回は妊娠や出産祝いにおすすめの絵本を過去記事を交えてご紹介!!リンク先にはレビューがありますので、ぜひご覧くださいね。妊娠した奥さんやご友人に贈りたい『わたしがあなたを選びました』 わたしがあなたを選びました 鮫島 浩二 主婦の友社 2003-07-…

【あいうえおの絵本】”ひらがな”を覚える?いや、楽しむための最高におススメ3冊➕α

長女は絵本の読み聞かせをしていくうちに2歳ごろから文字に興味を持ち出しました。 文字をお勉強するチャンス!とはいえ、ひらがなを覚えるのに、あまり詰め込むようなことはしたくない。 そこで、大好きな絵本を通じて、ひらがなに触れてもらおうと画策(…

4歳5歳6歳の誕生日祝いにおすすめの絵本『じぶんでつくる6さいまでのアルバム』

姪っ子(6歳)への誕生日プレゼントを購入しました。それがこちらの『じぶんでつくる 6さいまでの アルバム』。ぐりとぐらをはじめ、多くの絵本の挿絵を描かれた、やまわきゆりこさんによるものです。 ”じぶんでつくる”というタイトル通り、お子さん自身…

妊娠中から読みたい、母性が芽生えるももんちゃん絵本!おススメ5作品紹介するよっ

これから子育てをされる方にぜひおすすめなのが絵本”ももんちゃんシリーズ”。シリーズ第一作目は、2001年に出版された『どんどこももんちゃん』。以来、2016年3月までに計20作品が生まれています。 あまりにも有名な作品なのですが、シリーズ第一…

よく似ている野菜絵本比較。どんどこどん&やさいさん

”どんどこどん”和歌山静子 保育園で読んでもらって以来、気に入っている一冊。どんどこどん。 どんどこどん (幼児絵本シリーズ) 和歌山静子 福音館書店 2011-10-05 売り上げランキング : 340396 Amazonで調べる Kindleで調べる 楽天ブックスで調べる 楽天kob…

お風呂嫌いの子どもにおすすめの絵本『おふろにいれて』

おふろにいれて (せなけいこのえ・ほ・ん) せな けいこ ポプラ社 2013-07-01 売り上げランキング : 44743 Amazonで調べる Kindleで調べる 楽天ブックスで調べる 楽天koboで調べる by ヨメレバ りゅうちゃんという男の子が主人公。 お風呂に入っていると、窓…

自由研究のテーマにも◎干した食材にまつわる写真絵本『干したから』

子どものころ、夏休みの宿題で最も苦手だったのが自由研究。一体何をすればよいのやら。小学校での受け身の勉強と異なり、いきなり「勝手にどうぞ」と突き放された感じがして、困ったという方も多いでしょう。 既に、宇宙、歴史、昆虫など、何かに興味関心が…

手書き読書日記(読み聞かせ用)の作り方&メリット。アナログ派のあなたへ

デジタルの読書記録サービスについて、過去に記事を書きました。 momnote.hatenablog.com 3つのサービスを使用しましたが、結局アナログノートが一番だという結論に落ち着きました。 デジタルが当たり前のこの時代に、これから手書きで読書記録をつけようか…

読み聞かせ記録比較/読書メーター&ブクログ&ミーテ

愛読家にとって、読書管理もまた楽しみの一つ。みなさんはどのような方法をとっていますか?Shioemaは1か月前、読み聞かせ絵本の読書管理・記録のために3つのWEBサービスに登録しました。 登録したのは 読書メーター ブクログ ミーテ(読み聞かせ専門) …

おすし好きの子どもにおすすめ絵本『おすしのさかな』

東京すしアカデミー監修の一冊。みんなが大好きなおすし。そのお寿司に使われる魚はどうやってやってくるのか?というテーマで制作された本。図鑑と絵本の間といえる。 おいしそうなお寿司や海で生き生き泳ぐ魚など、写真をふんだんに使い説明されている。 …

土井善晴氏が監修した食育絵本「おむすびにんじゃのおいしいごはん」

料理研究家としても著名な土井義晴氏監修の1冊。 2013年に出版されました。 ちなみに土井先生はこんな人。皆さん一度は見たことありますよね。 https://twitter.com/doiyoshiharu 絵本のあらすじ/概要 登場するのは”おむすびにんじゃ”と少し小さい”こ…

本日借りた本。4歳児にチョイスを任すとこうなる。

本日は子どもを連れて図書館へ。 我が家にも絵本はありますが、多くは読み飽きてしまいました。もっぱら図書館で借りてきては読み聞かせています。 そんなわけで本日の戦利品???をご紹介。 Shioemaの図書館の本の選び方 最寄りの図書館は2週間で7冊借り…

3世代に愛される絵本”からすのパンやさん”

絵本作家界の重鎮、かこさとし先生による大ベストセラー。ママも子どもも、ひょっとするとおばあちゃんも(!)幅広い年代にファンがいる作品。 みんながからすのパンやさんを好きな理由 なんといってもやっぱり、あのズラズラズラ~っと並べられた創作パン…

絵を読むという才能。字のない絵本『あめふり』

梅雨いおススメの絵本として紹介しようと思ったけれど、ちょっと時季外れ・・・。まあいいや。今週のお題「わたしの本棚」なので。 こちらは初めて読んだ字のない絵本。想像力と創造力が培われるので、ある程度の年齢になればお子さんに読んでもらうのもおス…

【絵本】空を飛ぶのは凧or蛸?ユーモアと出会う”くらべてごらん”

いちごのあめ(飴)といちごのあめ(雨)いしのはし(橋)といしのはし(箸)のり(海苔)のごはんとのり(糊)のごはん同じ発音だけど絵を比べてみると全く違う!同音異義語の言葉遊びを描いた本。作者はユニットで活躍している絵本作家accototo ふくだとし…

【絵本】寝かしつけに”パンやのくまさん”をアレンジして語り聞かせる【番外編】

寝かしつけに語り聞かせをはじめた経緯 子どもは毎晩のように必ず三冊選んできて、いくら夜が遅くとも読み聞かせをせねばならない。長いときには3〇分近く本を読むことになる。本を読んでいる途中で寝るということは一度もない。読む本によっては、興奮して…

【絵本】野菜嫌い克服まではいかないが興味を持てた”おやおやおやさい”

おやおや、おやさい (幼児絵本シリーズ) 石津ちひろ 福音館書店 2010-06-10 売り上げランキング : 3908 Amazonで調べる Kindleで調べる 楽天ブックスで調べる 楽天koboで調べる by ヨメレバ そらまめそろってマラソンさ ラディッシュだんだんダッシュする き…

【絵本】大人が読む”ぐるんぱのようちえん”=元ひきこもりニートのサクセスストーリー

私はさほど絵本を読む子供ではありませんでした。そんな私の数少ない思い出の絵本。そのひとつがぐるんぱのようちえんです。 読み聞かせをするようになって、あれこんな絵本だったっけ?と思う作品があります。”ぐるんぱのようちえん”もとても楽しくて最初か…

【絵本】衝撃度MAX!実は深い?「みみずのオッサン」

ある日突然、ペンキ工場が爆発、クレヨンと絵の具の工場も爆発。それをみているのが主人公のみみずのオッサン。ページをめくるたび斬新奇抜な展開が・・・。 読み聞かせの中で最も衝撃的だった作品 ”孤高のユーモア怪人”の異名をもつ長新太先生の作品。私が…

【体験談】妊活/ストレスを減らすためにやったこととやらなかったこと

子どもが一歳半を過ぎたころから、二人目の妊娠を希望していました。なるべく姉弟の年齢を近くしておきたかったことと、二人目の育児が落ち着いたら復職したいという希望があったからです。家計を助けるには、早く働きたいという思いがありました。 先日の記…

【絵本】梅雨におすすめの絵本『だれのかさかな』【0歳・1歳】

梅雨の時期は、外遊びができず家にこもりがち。 そんな時は図書館に出かけて、楽しい絵本を借りてみてはいかがでしょう。 今回ご紹介するのは梅雨におすすめの絵本。前回紹介した『ゆかいなかえる』は3歳ごろ~のおすすめ絵本でした。 momnote.hatenablog.c…

【絵本】”あおくんときいろちゃん”に見られた祖父の影響

我が家の娘(4歳)は、80代の祖父が大好きで、 日中はべーったりひっついています。 80代の祖父の友人や近所の人たちも80代なので いろんなことに影響を受けています。 最もわかりやすいのが話す言葉。 ティッシュは”はなかみ” マフラーは”えりまき”…

【絵本】”ゴムあたまポンたろう” 新社会人におすすめしたい

レゴランド・ディスカバリー・センター東京 レゴブロックがいっぱいの屋内型アトラクションお得な前売り券発売中! 長新太氏の作品。著名な作家さんですが、 私は長さんの本をほぼ読んだことがなく、 たまたま娘が選んだこの本と出会ってからすっかり虜にな…

【絵本】マニアック!でも面白い科学絵本!ぴっかぴかすいぞくかん 

ひさかたチャイルド社の自然にタッチ!シリーズよりこちら この数か月、わたしがはまっているのが、ひさかたチャイルド社の”自然にタッチ!シリーズ”。 自然をテーマにした写真絵本。 2016年6月時点で34作品が出版されています。 なにが面白いのか? そのひ…

【絵本】”せきたんやのくまさん”の哀愁と2歳児の反応

1.せきたんやのくまさん 内容 とある石炭屋のくまさんの話。 ”くまさん”といっても、どう見たって”テディベア”。 なんとなく縫い目らしきものが見えます。 原題をみてみると、”Teddy Bear Coalman”。 あ、やっぱりテディベアだった、となぜか安心しました…

【親子でお出かけ】絵本作家の記念館・美術館 11スポットまとめ

全国には絵本をテーマとした施設がたくさんあります。その中でも、特定の絵本作家による記念館や施設をまとめました。作家のプロフィールとともにご紹介♪ 絵本好きの親子はもちろん、大人だけの観光にもおすすめです。 絵本の世界を楽しむもよし、カフェスペ…

【ファーストブック】福音館書店 元社長が考える赤ちゃん絵本の選び方とおすすめ9作品

近年、お子さんが小さいうちから絵本を読み聞かせることが一般的になってきました。 わたしも、手探りながら読み聞かせをしてきて約3年弱。 いまだ難しいと感じるのがどんな絵本を選ぶかです。 特にまだ言葉の理解が不十分な赤ちゃんには、どんな本を選んで…

【絵本紹介】トイレトレーニングにもおすすめ絵本『はるちゃんトイレ』

こんなに大爆笑した絵本は初めて♪ はるちゃんトイレ 作者: 中川ひろたか,田中靖夫 出版社/メーカー: 文溪堂 発売日: 2007/07 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 3回 この商品を含むブログ (1件) を見る 最初読んだ時から大爆笑。 それから3連続で読んで…

梅雨におすすめの絵本『ゆかいなかえる』

ゆかいなかえる [ ジュリエット・キープス ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 絵本・児童書・図鑑 > 絵本 > 絵本(日本)ショップ: 楽天ブックス価格: 1,080円 ロンドン生まれの女性、ジュリエットモープス氏による人気の絵本です。 「生き物たちの動くフォー…